島唄ブログ

島唄ブログ

ハートランド(黒島)

去った2月ふるさと石垣島と黒島を訪れた。 歌踊りの郷を探訪する。 沖縄の雑踊りの代表として「黒島口説」がある。 その黒島口説きは宮良孫賢(1790~1849)年が黒島目差(助役職)の時に作詩したと伝えられている。踊...
島唄ブログ

長い間お疲れ様でした!

36年間スナック「パティ」を切り盛りしていた若狭公民館・若狭島唄の会会員の山城ママが昨日で以て店の閉店することになったので 元気な同会員で労を労おうと「長い間お疲れさん会」が昨夜(3月26日)ありました。 ママには毎週木曜日の稽古日...
島唄ブログ

オジンのドゥチュイムニ(独り言)

コロナウイルス関連で毎日振り回され、他の大事なニュースも 影に隠れがちである。その一つに学校法人(森友学園)への国有地売却を巡る財務省の決済文書改ざん問題で2018年に自殺した同省の赤木さん手記が公表されてから明らかに組織的不正だと言うこ...
島唄ブログ

子年雑感

今年の子年は年男ということもあり、いい年になると信じていた。改めて十二支の始めのネズミを喩えた格言を思い出す。 「ネズミがいなくなれば なにか悪いことが起きる」 「ネズミが木登りすると水害が起きる」 「ネズミが逃げ出すのをみた...
島唄ブログ

さんしんの日

『第28回ゆかる日 まさる日 さんしんの日』は お知らせしたようにRBCスタジオに会場を移しラジオとYouTubeで全国をネットに歌とさんしんの音が一日中響いた3月4日「さんしんの日」でした。 沖縄のさんしん...
島唄ブログ

パンデミック

全国で公演やイベントが中止、学校も休校や閉鎖になる中 楽しみにしていた沖縄市民会館プレゼンツ 沖縄県民謡合同連合会主催「旗揚げ公演」~繋げよう島唄の輪~ 3月8日(日)沖縄市民会館大ホール 開場 14時30分 開演 15時...
島唄ブログ

生り年ぬ祝(ヨイ)

まだ73歳の生り年祝(まりどぅすぅぬヨイ)は恥ずかしいから止めようと 申していたのですが、嬉しい事に子や甥姪っ子たちが「ジィジィー・バァバァーの御祝いがしたい」との強い思いで昨夜祝って貰いました。 沖縄では生まれ年の行事は旧暦の...
島唄ブログ

弟子(朋)あり遠方より来る 亦楽しからずや

2020年八重山うた・大哲会の「総会&研修会」 が22日(土)今日と23日明日までアルテギャラリホールで 行われます。 初日の今日は午前中「節歌」・「ゆんた」を全員で大合唱 年に一度、全国支部長が那覇に集い本年度...
島唄ブログ

島風をとどけよう「音風景」

17日から19日石垣島と黒島で撮影会がありました。 「音環境」「音メッセージ」「音風景」「環境音」「新しい拡声」 音でこころをつたえるしごとをコンセプトに新しい技術を応用し「音を見せる」「音で伝える」”音サイネージ”音を投影...
島唄ブログ

わかさ公民館まつり

『若狭公民館まつり』が16日(日)ありました。 今年で28回目を迎えました。 ちょうどRBCiラジオの「ゆかる日 まさる日 さんしんの日」がスタートした年から「若狭島歌の会」のサークルも発足した。 時が経つのも早いもの...