島唄ブログ

島唄ブログ

春爛漫な東京出張

8日の夜は小岩にある沖縄居酒屋「こだま」で今年一月につづき二度目のライブを させていただきました。満席でした。 愚生のステージはレギュラーメンバーで太鼓・大城朝男・笛・屋宜功 琴・大工苗子のサポートでライブはおかげ様で大盛り上がり...
島唄ブログ

クラフト「島COLA」

石垣在の友人が先月26日入籍したということで御祝に 「島コーラ」をいただきました。 普通のコーラーではなしに「コーラ」です。笑 昨年から販売されているそうですが、初めて知るクラフト「島コーラ」である。 製法は...
島唄ブログ

別れの季節

今日から四月に入りましたね。 先月3月の季節は卒業式などあったりするので「別れの季節」や「旅立ちの季節」といった意味合いを込めて称しますが、その言葉表現とおりに若狭公民館で活動されている「若狭島うたの会」 の会...
島唄ブログ

石垣島で取材

NHK沖縄のホットニュース番組で石垣にロケ取材入りしたときの足跡を紹介します。 まず、ロケ取材する前に「マクラム道路」を作詞された仲間政光さんが眠っている「誓願寺」に尋ね「マクラム道路を歌わせていただいております」 ...
島唄ブログ

「マクラム道路」NHKが取材

沖縄は今年の5月15日で本土復帰50年という 節目年をむかえます。 復帰50年特別企画で石垣島の東部地区白保村の北側「轟川方面」から伊原間までの区間約21㎞を南部琉球軍政府先任軍政官として赴任したマクラム中佐が「道なき道」をアメリカの ...
島唄ブログ

新「安里屋ゆんた」の歌碑

ふるさと石垣島の話題がつづきます。 遅ればせながら白保村に建立されている「新安里屋ゆんた」の碑にいきました。 沖縄民謡の登竜門歌としてまた県外や海外などで沖縄民謡を披露するときに必ず演奏されるお馴染みの「新安里屋ゆんた」...
島唄ブログ

命の花を咲かそう!

石垣島(白保村)では沖縄の県花デイゴの花(八重山ではズィグぬ花・沖縄本島ではディグヌ花)が真っ赤に咲いておりました。 2005年頃から沖縄でヒメコバチの被害を受け咲かなくなったデイゴの花、 こうして鮮やかに咲いている花を眺め...
島唄ブログ

美食訪

先週末、故郷に帰省した際、 この時季旬である新鮮なアーサー(ヒトエグサ=海藻)汁を食べたく 昼は行きつけの食堂で食することができました。魚出汁、具は豆腐を細かく刻んだアーサ汁は新鮮な香り体にやさしい柔らかい味、故郷に帰ってきたという思い...
島唄ブログ

かざまやーぬよい(97歳生り年の祝)

先日愚生の母親のカザマヤーぬヨイ(数え97歳の生年長寿祝)がありました。地域によって呼び方は異なると思いますが 沖縄本島では「カジマヤーぬウユエー」。もう一つ八重山ではマンダナ・マンダラ(十字路)ぬヨイいう言い方もあります...
島唄ブログ

突然の来客

照屋リンケンが育てプロデュースする女性四人音楽ユニット 「ティンクティンク」と一緒に先日 「首里城で撮影の合間に時間が合ったのでお邪魔しました」と、 リンケンが我が家に初めて遊びにきました。 余りにも突然...