みなみ大阪・堺支部稽古とライブ大盛況

昨年秋以来。みなみ大阪支部の稽古は21日、奈良支部からも参加されての合同稽古が春木でありました。
6月開催される「第21回民謡コンクール」にチャンジされる会員も4名いるので、
コンクールに受験される4名を中心に立ち稽古も実施しました。

稽古に参加された岡山・奈良支部のみなさま

22日の昼間は堺支部の特別稽古でみっちり会員それぞれの個人面綬で教授されました。
夕方からは、みやぶたと沖縄料理の店「沖炭」の三周年ライブ&「沖縄返還50周年」は
お陰様で大盛会理に終えることができました。

ライブで、皆と「ユンタ」を合唱

大阪のお客さまはホンマに
ノリがいいですね。

今回のライブは八重山うた「大哲会」の会員には次回楽しんでいだこうと入場禁止
一般のお客さまにライブを楽しんでいただくとの企画でしたので大哲会の会員には
大変申し訳ありませんでした。
次回の開催にお会いできること楽しみにしております。

床が抜けないかと思う程
リズムのいい楽曲はすぐ体が動くようだ

昨夜のライブでは岡山、京都、東京からもワザワザ来客された
熱烈な民謡ファンもおりました。
遠来、ありがとうございました。

何よりも沖炭を切り盛りする宮本夫婦さま
本当にお疲れ様でした。
自分自身も楽しかったです。
ホンマニ・オオキニィー!!!