4月1日新年度

新しい世替わりの幕開け

新元号は「令和」(れいわ)と発表された。

出典は日本の古い和歌集である「万葉集」の中から引用されたそうですね。

安倍首相は談話で「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と語りました。 

―――令和の理念があるならば、先に示された沖縄の多くの民意を無視することなく「美しく心を沖縄に寄せ合い美しい文化、海や希少動物が生息している辺野古の自然を守るためにも沖縄に真摯に寄り添い新基地建設工事を即取りやめてほしい」と沖縄県民は願っています。

また4月1日といえば1945年(昭和20)年4月1日は、アメリカ軍は沖縄島の中部西海岸(読谷、北谷、嘉手納)へ上陸を開始した日です。

日本軍司令部の作戦失敗により、無傷で楽々とアメリカ軍を上陸させ、また日本軍はアメリカ軍と戦力差以上に作戦面においても、まったく勝ち目のない無謀極まりない地上戦で沖縄は未曽有の犠牲者を出したアメリカ上陸開戦の日、忘れてはならない4月1日。

本日、改元されたことにより日本中が祝賀ムードで包まれていますが、

沖縄県民はアメリカ統治下時代もあってか

不肖私自身も新元号を祝うムードは薄い。

いずれにしても本日心機一転4月1日、拙HP「島唄ブログ」の開設である。

気ままに、思いつくままに投稿していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。