たかが三線・されど三線!!

記念する第30年『ゆかる日、まさる日、さんしんの日』
無事終了しました。

30回を記念してタオルができました。出演者には全員頂きました

世界を繋ぎ、人と人を繋ぐ沖縄のさんしん、その早大なロマンを実現
回を重ねて早30年という歴史を積み重ねてきた「さんしんの日」事業に
改めて沖縄の三線音楽文化はなんて素晴らしいのだろうと思った一日でした。
RBCiラジオとさんしんの日提唱者上原直彦氏には感謝しかありません。

出演者の皆さん、長丁場司会を務めた狩俣倫太郎、島袋千恵美さん、
スタッフのみなさん本当にお疲れさんでした。
ラジオ・YouTubeライブ配信を視聴していただいたリスナーのみなさんも
ありがとうございました。
来年の31回目さんしんの日が今から楽しみです。

会場で撮った写真何枚か紹介します。