12月は歓喜のライブ

先週末の18日、19日はライブがありました。
18日は桜坂で38年も営業をつづけていた民芸居酒屋「おもろ」が
那覇市の桜坂エリアの区画整理で今年いっぱいで立ち退けになる為
老舗の店空間で愚生に「ライブをやって欲しい」と有志たちの依頼で
喜んでライブをさせていただきました。
建物は構造的に老朽化もあって人数は限定15名でしたが、
一階で飲んでいたメンバーも三線の音に引かれて二階に合流して
ライブを楽しんでいただきました。
ビックリしたのはワザワザ告知を受け東京から
参議委員の有田芳生先生も駆けつけてくれました。
生前、筑紫哲也さんから「大工さんのライブは是非聞いてね」と30年前に
言われて、やっと30年目にして念願が叶いましたと
喜んでくれました。最後までありがとうございました。(一緒に写真撮るの忘れました涙)

1980年、国際通りのなみさとビル地下(現在のスタバーの地下)に
「沖縄ジャンジャン小劇場」があり定期的に来沖出演されていた故永六輔さんはじめ
いろんなアーチストたちと一緒に「民芸居酒屋おもろ」で打ち上げ会などでいつも遣わせていただいた
憩いの場であった。味わいのある木造立てには思いでが一杯詰まっている家がなくなるのは寂しい。
今は4代目の新垣あきらさんが経営していますが、近々「おもろ」が場所を変え生まれ変わり
新しくオープンしたときには真っ先にお邪魔したいものです。
感慨深いライブでした。ありがとうございました。

後方で立ちが店長の新垣さん

19日は名護にあるライブハウス「Jamin」で冬至「琉球満月会」があり
憚りながら出演してきました。
昨夜の十六夜(いざよい)の今年最後の満月はキレイでしたね。
「月ぬ美しゃ」月に関する歌を数曲うたいました。

本部でマンゴー農園を経営している渡久地睦(八重山の後輩)が
遊びに来てくれたのでパーカッションをお願いし初共演。
ライブハウス特有の熱気ムンムン大盛り上がり、
たのしかったな~。睦くん、フコーラサードォー(ありがとう!)
上州満月会のみなさま、お世話になりました。
貴重なお土産も頂きました。貴重って何だろう?
ワザワザありがとうございました。

先週末は久しぶりに有客地元でのライブ、
12月年末ライブでダイクは歓喜でした。