響かそう三線文化

いよいよ明日25日(土・旧正月)札幌で「三線世ぬ響き」沖縄県三線製作事業協同組合主催のコンサートが開催されます(チケット完売御礼)。本日24日(金)は19:00から「ちゅらうた屋」(ライブ情報参照)で若手歌者3名、伊藤幸太、島袋辰也、大城クラウディアのライブもあります。

25日コンサート前はアーティストモデル三線発表披露、

3名クロストークではモデル三線発表を祝い愚生作の

「さんしん口説」の発表もあります。(歌詞下記)

北海道のみなさま。二日間、お世話になります。

寒暖の差心配しておりますが

コンサート楽しみたいと思います。

ウチナー正月札幌で祝いましょう!

 

 

さんしん口説 (アーティストモデル三線を祝う)
作詞 大工哲弘

1,さてぃむ豊かぬ沖縄島 島ぬ流りゆ 眺むれば
花ぬ歌綵 三線ぬ島
イヤイヤー歌ぬ御供や三線やんてぃさ
節々や絃に乗しやい 歌とぅ三線や夫婦組~やさ
真(しん)とぅ楽ぬましむんさみ
今ぬ囃子に口説詠み詠み

2,三線ぬ御神や天とぅ地とぅ 人ゆ象る魂なり
昔ぬ習わし 良く悟てぃ
イヤイヤー三本絃ぬ職分や 女絃や華やかさ
中絃や音ぬ要さ、男絃や落ち着かち、
チンダミ第一 テントゥテントゥ面白むんさみ
今ぬ囃子に音ゆ楽しま サッサ!!

3,沖縄~三線ぬ型みりば 昔世から定まりてぃ
棹とぅ面かまちぬ 美らむんや
イヤイヤー まじや南風原 知念大工 平仲知念

久場春殿 久場ぬ骨、与那城 真壁とぅ
七ちぬ型やさ 覚てぃ呉みそり 弾ち呉みそり
買うてぃ呉みそり

4,沖縄ぬ三線や島ぬ宝 御万人慰み 嬉しさや
世界に広まてぃ さてぃ見事
イヤイヤー待ちに待ちたるモデル三線
発表さびぃて面白むんさみ
知名定男に宮沢和史 大工哲弘、
果報しでーびる ユタサルグトゥ ウニゲーサビラ

ーーー乞うご期待ください。

昨年12月20日てんぷす館でモデル三線発表されたとき、知名定男、宮沢和史、大工、他は三線製作協同組合のみなさんも一緒