「若狭島うたの会」どーい!!

『第29回若狭公民館祭』が本日ありました。

若狭島うたの会
サークルのみなさん

コロナ禍なので感染拡大防止のため、賑々しい祭りではなしに

舞台発表のみで「成果発表会」として出演される各サークルは

蜜にならないように出演時間に合わせて日ごろの

稽古の成果をステージで発表していただくという構成。

愚生が指導している「若狭島うたの会」今年の出題曲は

「いちゅび小」「豊年ぬ歌」「兄弟小節」3曲を熱唱。

軽快で難しい早調子もよく呼吸があっておりました。

よかったです。

カメラ三台での撮影

昨年は中止で、今年も開催心配しておりましたが、

若狭公民館館長はじめ関係者各位のご理解があってコロナ対策を取りながら

無観客ではあるが、この時期に大きな声でうたが歌える感動をみんなと喜びながら初出演者5名も含めてみんな活き活きとした29回目の発表会でした。

 

まず若狭公民館スタッフの皆さん。出演された我が若狭島うたの会の皆さん

お疲れさんでした!