沖縄音楽フェスティバル

13日付け琉球新報トップ宇記事

沖縄文化発信事業の一環として開催された
「沖縄音楽フェスティバル」は昨日、無事大成功裏に終えました。

琉球王国の宮廷音楽として発達した古典音楽から、民衆で歌い伝えられてきた
本島、及び離島の民謡、戦後の沖縄で発展したジャズ、ロック、ポップス等の現代の音楽まで、
沖縄の音楽を国内外に発信することを目的とした記念フェスティバル。

カチャーシー


久しぶりに「ライト三兄弟」が揃い記念撮影。左から与那覇とおる、愚生、新良幸人

映像やトークコーナーでの解説を交え、聴衆の一部が三線を演奏し、著名アーチストと共演する
等、参加者に対して沖縄の音楽文化の興味・関心を喚起する「学び・体験型」のプログラム。
トーク  嘉数仁然/山川まゆみ
第一部 「古典音楽」中村一雄他
第二部 「民謡」与那覇徹・大工哲弘/大工苗子
第三部 「現代音楽」新良幸人・下地イサム(サキシマミーティング)
フィナーレ 参加者全員が一体となり全員でカチャーシで盛り上がりました。
スタッフのみなさん。出演者のみなさん。お疲れさんでした。
楽しかったねー!!、

終了後、出演者のみで記念撮影。上等でした。