教師・師範の試験

令和2年年度の「教師・師範免許試験」が昨日(14日)

沖縄県男女協同参画センターにて実施されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は新型コロナ禍の為、感染防止対策として受験者は生演奏ではなしに動画審査となりました。

教師9名、師範4名が受験されましたが全員合格されました。

審査員もコロナ対策として6名へ減らしての公平なる審査。

審査員の先生方からはコロナ禍の中にあって受験者も実施されるのか、戸惑いながらも調整してよく受験日にあわせて頑張ったとの審査講評がありました。

「八重山うた・大哲会」からは二人の教師が誕生しました。

藤田さんと赤松さんです。

 

 

 

 

 

 

 

日頃の稽古の成果の賜物ですね。

おめでとうございます。

これかは立派な指導として大哲会並びに琉球民謡音楽協会の

会員として仕えるようがんばってください。