巡回稽古in岡山

8日、広島支部の4名岡山支部へ合流しての稽古となった。

今回は会員の諸用と重なったこともあり欠席者が多かった。

それぞれ個人の課題曲面授の後はコンクール本番を想定しての立ち稽古。

ブレスがとってもいい、
千原さん。これまた将来が楽しみな好青年。

本年度の岡山は新人部門2名、優秀1名チャレンジしますが、もっとも注目したいのは新人賞を目指して「鷲ぬ鳥」を歌う中学一年生の

池田陽生(ひなせ)君だ。

将来有望な池田陽生くん。

大人顔負けの声量と節回し、タノール(オリジナルティー)もあり、

先天的な才能を感じさせる、将来が至極たのしみな逸材である。

マイフナーに生(ま)りりよー!

(立派な歌い手に育ってねー!)八重山のムニ(方言)

充実した岡山稽古であった。
民謡コンクールは今月29日30日である。

皆で応援しよう!!

駅まで見送りに着てくた
岡山メンバーと池田親子。