予選会がありました。

U-18島唄者コンテスト

 

第4回『U―18島唄者コンテスト』の予選会が

昨日「てぃだこホール市民交流室」で行われました。

今回はコロナ禍なので感染防止対策をしっかりしながら

エントリー者から送られた動画を大きなプロジェクターの画面に映し

MC(各島の島くとぅばメッセージ)の後、

得意な歌を歌う21名の出場者の熱唱を審査した結果

14名が本選に進むことになりました。

今回も八重山から3名、宮古島かも3名、そして

県外(岡山・大阪・埼玉)からは初めて3名も出場され心強い限りと

主催者・審査員先生方も喜んでおりました。

レベルも年々歳々高くなってきており実力は拮抗しておりましたが、

あくまでも予選会での成績です。生演奏歌での本選は2月6日。

後1ヶ月余もありますので、課題を残した出場者は師匠の

教えをしっかり習得され、また、この時季ですから、

しっかりと健康管理をしながら本選に臨んでください

お疲れさんでした!

ーー因みに八重山うた・大哲会から岡山支部の池田陽生くんが

見事に「小浜節」を歌い本選でも歌うことになりました。

みんなで応援してくださいね。