三線の名手・松田弘一死去

故松田弘一

亡くなった6日昼、前川守賢から松田弘一(72歳・不整脈のため死去)の訃報をもらって楽友(同世代)の死去にショックを受けております。

デビューの頃から親しくしていただけに残念でなりません。

生粋の北谷町生まれで親父が古典音楽の師範&ギター演奏家の影響でロックの世界から民謡の道へ進み、北谷エイサーの地謡や嘉手苅林昌の刺激を受けるなどして本格的且つ本物の沖縄民謡歌手として活躍されていた。
近年は、知名定男がプロデュースのザ・フェレー(追い剥ぎという意味のユニット名)の活動は民謡界に新しい風を吹き込んだ、同メンバーの波田間武男が2017年死去に伴いフェレーは昨年再編し再スタートをしたばっかりで10月に「毛遊びコンサート」が最後の舞台となった。弘一のキャラはどこに言っても周囲を明るくしてくれるジャームチャー(座を明るく賑やかにする陽気な人のこと)で定評があり、

趣味も多彩で誰からも慕われる人気者の余りにも早い旅立ちは悔まれます。

手前の右端が松田弘一

毎年、栄町で弘一と上原直彦兄を囲んで「ユンタク会」を愚生が開催していたが、

もう弘一と会えないかと思うと寂しい。
葬儀は明日(9日)14:00~15:00沖縄葬祭場(倉敷)で営まれます。

心からご冥福をお祈りいたします。合掌