やいまぬムジカ(八重山の音楽)

音楽好きな八重山・石垣島の若者たちが立ち上げました。

撮影現場・宮良殿内

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの影響により、非対面型のオンラインイベントが注目を集めて

新しい生活様式に則した柔軟な芸術表現や鑑賞にむけて持続可能なシステムを

構築し、八重山の文化芸術振興を担うアーチストと、それを支える音響

照明等技術者の利益に貢献することを目的として離島から動画配信する

事業を進めていこう!と「詩の邦歌の邦音楽の島」としての誇りを世界に発信

する事業の第一弾は愚生の出演となった。

撮影の会場は「国の重要文化財」である「宮良殿内」で20日、21日収録を

済ませてきました。動画配信日は下記のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

内容

タイトル:『かたちある文化 つなぐ文化』

出演者 :大工哲弘(うた・三線) 大工苗子(琴・囃子)

撮影場所:宮良殿内庭園

演奏時間:約60分

配信日 :11月3日文化の日 正午12:00より公開

配信URL:やいまぬむじかYouTubeチャンネル

大工のプロフィール写真:Kaito Sonoda

 

※動画受信は無料です。

yaima_nu_musica
「やいまぬむじか」は八重山の音楽という意味です。 【公式ウェブサイト】  大好きな八重山の音楽シーンをどうにか守りたい、何かできることはないだろうかとアンダー30のメンバーが手探りで配信チャンネルの運営を試みています。大好きな音楽を画面を通して皆さんにお届けできたら...

協力  : 石垣市教育委員会文化財課

企画実施: やいまぬむじか実行委員会

支援  : 公益財団法人沖縄県文化振興会

従 事 者: 今村 大道 配信音響・収録音響・編集担当
内間 輝 インタビュアー/ライター・広報担当
石黒 愛 総務担当
川満 勇輝 カメラマン・映像編集担当
樋口 佳人 撮影補助・渉外担当

やいまぬムジカ実行委員会と右端・宮良殿内の家主(宮良芳明さん)他数名のメンバー撮影に間に合いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーー乞うご期待ください!!