御祝え事続く御代ぬ嬉しさよ

愚生と上原正吉先輩が令和3年度「県文化功労賞」者として表彰されたの祝おうと
昨日12日は『沖縄県民謡合同連合会』から二人(上原正吉、大工哲弘)が
表彰されたのを受け「県文化功労賞者」の祝賀会を「県民謡合同連合会」が主催し、
合同民謡連合会の会長(宮里好一)が経営するユインチホテル南城で
盛大に開催していただきました。

特別ゲストには沖縄県三線制作事業協同組合の渡慶次理事長、仲嶺事務局長や県文化協会会長の仲田さまの臨席も賜り挨拶もいただきました。
また琉球民謡音楽協会からと三線製作事業協同組合からは立派な花束を二台いただきました。
感謝のみです。
忙しい中、参加していただいた皆様、ありがとうございました。
皆様のご健勝と諸団体協会の発展をお祈りしております。

前川本流民謡協会の上原正吉研究所のみなさんが得意の「兄弟小節」と「今帰仁宮古根」を歌ってくれました。


やいまうた・大哲会は「目出度い節」「くいちゃ踊り」、フィナーレでは幸太が「とぅばらーま」「六調節」かちゃーしで盛り上げてくれました。


宮里好一会長の「ユインチホテルと戦後まもない時代、沖縄芸能関係とのつながり」貴重なお話を聞くことができました。


三線制作事業協同組合から立派な花束が両サイドに

自分でいうのも何だけど、すばらい祝賀会でした。

ーーーー写真が届きましたので追加UPします。

「なりやまあやぐ・伊良部とーがに」熱唱

「やいまうた・大哲会」参加・出演されたメンバーと

神谷幸一の開会の辞

沖縄県文化協会会長の仲田美加子さんの祝辞

県民謡合同連合会・会長の宮里好一さんの祝辞

二人に花束贈呈と記念品贈呈がありました。

中村さんが写真送ってくれました。
ありがとうございました。