でんさ節大会

後世に伝えよう我が島ぬ心~「第5回八重山デンサ節大会」がさった11月30日豊見城中央公民館大ホールで八重農沖縄みずほ会実行委員会の主催で行われました。

24名の出場者が熱唱され大哲会からは我如古誉幸と山本千加子が出場し、

我如古が3位、山本は奨励賞を受賞しました。

優勝は新城まや、準優勝は山城美帆、

審査特別賞は吉川忠男、

特別賞は金城ロッカス秀樹(ブラジル)、ゲスリングマイヤ(女性・アメリカ)

奨励賞は末吉小春、比嘉愛末、儀間泰昭、山本千加子

おめでとうございます。

 

更なる精進を期待しております。
アトラクションとして八重山農林高等学校郷土芸能部・OBの皆さんが国立劇場で演じた
豊年の喜びを演じてくれました。

また浜元ひろみ舞踊研究所による「上原ぬ島・でんさ節」を踊り披露。

愚生は審査も兼ねて「首里城復興を支援」する歌詞で会場のみなさんに支援を呼びかけました。お陰で設置した募金箱にはカンパ金が沢山集まった、と実行委員会は大変喜んでおりました。


カンパくださったみなさん。ありがとうございました。