本部備瀬を満喫

備瀬の名所、フク木通り

アーサー・もずく、その他魚介類を養殖、販売している天久の家

久しぶりに(5年ブリくらいかな)本部備瀬でウーミンチュ(海人)している天久三男と再会しました。

愚生と似て、ダジャレが好きな天久は、その日もダジャレ炸裂しておりました。

突然、お邪魔したのにも関わらず
素早くカーハジャー(かわはぎ)巻き貝、ギーラー(シャコ貝)を準備してくれて、
新鮮なヤンバルの魚介類を美味しくご馳走することができました。

大きなシャコ貝、


ギーラ(シャコ貝)は極上の旨さです。

沖縄のギーラーを初めて食うという大阪の伊藤くんと佐々木さんは「こんな美味しいモノがあったか?」と
ビックリしておりました。
備瀬の名所「福木通り」は観光客が一杯でした。
朝ドラ「ちむどんどん」の効果もあるのか、
実際、備瀬もロケ地にもなったことから
それを見たい、ヤンバルは観光客や移住者が増えそうです。

那覇や浦添からワザワザ天久産のアーサを買いに来た婦人会のメンバーが「大工さんファン」と言うので記念写真「ハイ!チムドンドン!」

実は去った2日(土曜日)本部の魅力地でヴィラの完成祝ライブの予定が台風4号の影響を心配してライブが延期になったので備瀬のウーミンチュ天久の処にお邪魔したということです。