粟国島廻ーり

NHK宝メシグランプリーにも出演しました。島のおばぁー。
ありがとうございました。


さった8日、粟国島を村経済課長の新城さんに案内してもらった。写真で以て紹介します。

タワー内につり下げた竹枝に掛かったまろやかな塩水のしぶきがかかります。

釜焚きの塩は、じっくり煮詰められて結晶して塩が出来上がっていきます。


「ちゃーびら祭」でこの春卒業する中学生を招いて粟国の「タンナーじゅーしー」の体感学習会。


世果報年迎えてぃ
島巣立つ童
卯ぬ如く 跳びてぃ
ちばてぃいもり
(平和な年を迎えて 
島から巣立っていくこども達よ
卯の年の、ウサギに肖って 跳躍飛躍してガンバッテください)
卒業する中学生の子ども達へ贈る島のおばぁーたちの琉歌のメッセージ

タンナ(ソテツ)ジューシー(雑炊)命を繋いできた宝メシ、深みがあって歴史を感じるタンナージューシです。

ちょうど見学した8日から粟国村の製糖工場は開業でした。

粟国村の特産である「ソテツ味噌」「タンナージューシの原料の蘇鉄群」

第一号の観光大使の愚生。粟国の浜村をバックも

・・・まだまだ粟国島を紹介できてない観光処もあるが、
素朴で素晴らし粟国島をこれからもチョコチョコ紹介していきたいと思っております。
最後まで「拙ブログ」(粟国島廻り)を観てくれてありがとうございました!!

案内していただいた新城課長さま。
お疲れさんでした!