あいなーよい(結婚祝)

 

令和元年11月22日(いい夫婦の日)の良き日は

姪っ子の結婚宴がエリスリーナ西原ヒルズガーデンでありました。

妖怪ダンス。

新郎は東京都出身の落合伸さん。新婦が妹の次女の笑美子、
琉球大学を卒業後、交際を続けるきっかけとなった二人の話題がアニメの「妖怪」ゲゲゲの鬼太郎、水木しげるファンというから面白い、
二人の心は交際しているうちに妖怪ならぬ溶解(溶けあい?)、

結婚の運びとなったというから「縁は異なもの」である。

共通の認識もあってか、水木しげるの古里鳥取県に本籍を移したというから、

変わっている。

 

新郎の落合さんは
愚生の孫が通うY中学校の先生。

兄弟夫婦親子

披露宴の司会者も妖怪のような、失礼!護得栄昇と仲座健太の「ハンサム」ユニットのユニークな宴進行。まず入場から妖怪ソング。

妹と次男の嫁で座開き「赤馬節」、愚生夫婦プチ歌の披露、従兄弟同士で「妖怪ダンス」、最後はカチャーシーの乱舞、落合さんの親子ご親戚の皆様は沖縄式の披露宴ははじめてとあって圧倒されていたようですが、カチャーシーは皆出て

カチャーシー

愚生の孫二人も勝ちゃー詩-舞、

一緒に踊ってくれました。目出度し、目出度し!
和やかな心温まる披露宴でした。
落合家のご親戚の皆様、今後とも末永くよろしくお願いします。

50年前、愚生が石垣島から沖縄本島に居を移した時は本島には誰一人も兄弟、

親戚もいなく寂しい思いで歌の修行にがんばっていた時代を考えると

段々沢山の従兄弟兄弟が増えて心強い、大きな財産である。
この子や孫達のためにも一番長老になった今、後一踏ん張り、がんばろう!

何はともあれ、おめでとうございます!!